中高数学教育序説-はじめの0.5歩-

特に数学教員志望の学生さんや若手数学教員の皆様の少しでもためになったらこれ幸い

「数学を学習すると論理的思考力が育成される」は本当か?

「なぜ数学を学ぶのか?」という問いは,算数・数学教育上もっとも大切にされるべき問いであり,また永遠に追究されるべき問いです. それゆえ,数学教育学において,目的・目標論としてこれまでにかなりの検討がなされてきています. 現在では,算数・数学…

中学生の数学理解の実態【資料の活用】編

今回は,「資料の活用」領域における中学生の数学理解の実態のごくごく一端を,前回記事と同じく全国学力・学習状況調査の結果からいくつか挙げてみたいと思います. www.nier.go.jp 「資料の活用」とは確率と統計を内容とする領域で,新学習指導要領からは…

中学生の数学理解の実態【数と式】編

先日2018年4月17日は全国学力・学習状況調査が行われた日でした。 A問題(主として「知識」),B問題(主として「活用」)という形式では最後の年となります。 さて,この全国学力・学習状況調査については様々な意見がありますが,中学生の数学理解の実態に…

大学入学共通テストの試行調査問題から高校の数学授業を考える(その1)

今回は,大学入学共通テストにおける数学の試行調査問題から,高校数学の授業について考えてみたいと思います. というのも,まず,2017年11月実施の試行調査は,「探究の過程等をより重視した問題」であったことに注意が必要です. あれが「数学」の大学入…

「授業開き」教材としての"九九表の探究"

中学校数学科で「授業開き」という言葉が使われることがあります. 明治図書の『数学教育』の4月号は大体「授業開き」特集ですね. www.meijitosho.co.jp そもそも「授業開き」って何よ…ということにはここでは触れません(ここ掘り下げても仕方ない). と…